小島 操さん新刊『毎日は楽しい -楽しさと辛さとうれしさにあふれる高齢者とその家族の日々-』

現在開講中のCaring Design EXPERTで、講師として講座を受け持ってくださっている主任介護支援専門員・社会福祉士の小島 操さんの新刊が8月5日に出版されました。

本書は、小島さんが月刊福祉介護テクノプラスで高齢者の生活やケアマネジャーの日々を描く連載をまとめたものです。

介護現場で高齢の方々とそのご家族を見守る小島さんのやさしい語り口がまとめられています。

現在介護中の方もこれからの方も、ぜひご覧ください。

 

『毎日は楽しい -楽しさと辛さとうれしさにあふれる高齢者とその家族の日々-』

人が歳を取っていくことは何よりも確実なことです。今は若い人たちも、働き盛りの人たちも自分が高齢者となった時にどんな生活を想像できるでしょうか。
元気で思いやりのある高齢者の姿を伝える、楽しさと辛さとうれしさにあふれる高齢者とその家族の日々。

著者:小島 操

発行:日本工業出版

https://www.hanmoto.com/bd/isbn/9784819034128

 

 

この記事をSNSでシェアする

関連記事

大人の迷子たち

東急線沿線でおなじみのフリーペーパー「SALUS」。その中で連載のエッセイ「大人の迷子たち」は、仕事...