インテリアデザイナー小野由記子「ノルウェー、ナーシングホームのアート&デザイン」/100年人生 くらしのデザイン

一般社団法人ケアリングデザインが公式YouTubeチャンネル上で提供中の、オンラインセミナーシリーズ「100年人生 くらしのデザイン」。おかげさまで大変好評で、内外の方々から視聴いただいております。

今回ご紹介するのは、代表理事でありインテリアデザイナーである小野由記子による「ノルウェー、ナーシングホームのアート&デザイン」です。

建築計画段階から芸術委員会を設け、空間に調和するアートが心地よいケア環境を作り出しているノルウェーのナーシンングホーム「ウルル・ヘルスビック」の事例などを紹介しながら、ホスピタルアートとデザインの力を考えます。

 

北欧のホスピタルアートについては、以下の記事でも詳しくご紹介していますので、あわせてご覧ください。

北欧のホスピタルアート①フィンランド「オンネランポルク」

北欧ホスピタルアート③ノルウェー「ウルル・ヘルスビッグ」

北欧ホスピタルアート②ノルウェー「カンペン・オンソルグプラス」

 

 

今回ご紹介した北欧の施設は以下です。

オンネランポルク(Onnelanpolku)

ウルル・ヘルスビッグ(Ullerud Helsebygg)

カンペン・オンソルグプラス(Kampen Omsorg+)

 

 

その他、各界の専門家が語る「100年人生 くらしのデザイン」シリーズは、以下のYouTube公式チャンネルからご視聴いただけます。

ケアリングデザインYouTubeチャンネル

※本動画は、公益財団法人建築技術教育普及センター「令和2年度建築技術教育普及基金助成事業」の助成を受けて作成しました。
この記事をSNSでシェアする

関連記事

ジェリィ・フォリー氏 カラーリスト IMAGES代表