建築家 阿部勤さんの自邸「中心のある家」
オンラインセミナー
「100年人生 くらしのデザイン」

ケアリングデザインが新たに提供する、オンラインセミナーシリーズ「100年人生 くらしのデザイン」では、今後さまざまな分野の専門家に、動画でお話をしていただく予定です。

第1弾は、建築家 阿部勤さんの自邸「中心のある家」です。

映画『蝶の眠り』でも舞台として使われ、名建築と評判の高い「中心のある家」は、年月を重ねる毎に、木々が育ち、緑に覆われ、街の風景になじんでいます。

阿部さんご自身に自邸をご案内いただきながら、人生100年時代の心地よいくらしのデザインを探ります。

以下からご覧ください。

建築家 阿部勤「中心のある家」/100年人生 くらしのデザイン(12:23)

ただいま西武池袋本店7階にて開催中の「Good Design Good Over 50’s くらしのデザイン展2020」(2020年10月24日(土)〜11月3日(火・祝))では、本年度のポスターと会場壁面に、阿部勤さんのご自宅が、ご自身によるスケッチで表現されています。

会場で展示中のスケッチと、オンラインセミナーの動画をあわせてご覧いただくことで、立体的に「中心のある家」が浮かび上がってくるはずです。ぜひ会期中に会場へ足をお運びください。

また、ケアリングデザインのYouTubeチャンネルを開設いたしました。
今後はこのチャンネルから「100年人生 くらしのデザイン」オンラインセミナーなどの動画を発信していく予定です。ぜひチャンネル登録いただければ幸いです。

ケアリングデザインYouTubeチャンネル

 

この記事をSNSでシェアする

関連記事

Good Over 50’s のガーデニング

寿命が伸び50代以降の人生を楽しむ時間が増えた昨今、庭を通して新しい生活のあり方を求めているのが見受...

家のあかりを心地よく

照明は空間を明るくするだけではなく人の気持ちに大きな変化を与えます。自分をそして家族を健康的に美しく...