「デュオセーヌ国立」のコンセプトブック

昨年2020年度グッドデザイン賞を受賞した「デュオセーヌ国立」のコンセプトブックが完成しました。

グラフィックデザインは野口正治理事、コピーはケアリングデザイン編集長の西川公子です。

シニア向け分譲マンション「デュオセーヌ国立」は、ケアリングデザインがプロフェッショナルメンバーチームを組んで進めたプロジェクトです。事業主の株式会社フージャースケアデザイン様とともに、足掛け3年の月日をかけて完成いたしました。おかげさまで、2020年度グッドデザイン賞というアワードを受賞し、メンバー一同喜んでおります。

コンセプトブックで紹介している一部内容は、以下記事をあわせてご覧ください。プロフェッショナルメンバーチームのリストも掲載しています。

デュオセーヌ国立—住むことで すこやかになる すまい—

2020年度グッドデザイン賞を受賞しました—マンション・公園 [デュオセーヌ国立]

この記事をSNSでシェアする

関連記事

湘南ロボケアセンター

湘南ロボケアセンター株式会社は、国内最大のロボットスーツのフィットネスゾーンとして、平成26年1月よ...