7/8(土)開催 オンラインセミナー&ディスカッション「フィンランドと日本」

ケアリングデザインでは、CDE講師の石井 敏さんをゲストに迎えたセミナー&ディスカッション「フィンランドと日本:シニアの暮らしの比較で見る福祉、空間、サービス」を、7月8日(土)に開催します。

 

フィンランドや北欧では、家族介護は⼀般的ではありません。

⼀⼈ひとりが⾃⽴した存在であること、これが何よりも⼤切な価値観となっています。

今回のセミナー&ディスカッションは、東北工業大学建築学部の石井 敏教授を登壇者に迎え、フィンランドの福祉、空間、サービスについてお話しいただきます。

石井 敏教授は、フィンランドで学び、「日本とフィンランドの高齢者住宅居住者の暮らしの比較調査」を実施されています。

石井氏によるセミナー終了後、ディスカッションタイムを設けて、モデレーターの一般社団法人ケアリングデザインの小野由記子、吉田紗栄子と共に、テーマを掘り下げて話し合います。

 

ケアリングデザイン(環境)のあり⽅が、その⼈の「⼈⽣」を変えます。

その⼈がどのような環境(空間・場・状況)に⾝を置いて時間を過ごすのか、

その環境があたりまえのようにあればあるほど、その⼒(影響⼒)は⼤きいものです。

ケアリングデザインとは、まさにその⼈を包み込む状況と環境すべてを⾒つめて、その⼈に寄り添ってデザインしていくことなのです。

(石井 敏)

 

●イベント詳細
テーマ:フィンランドと日本 シニアの暮らしの比較で見る福祉、空間、サービス

登壇者:東北工業大学 建築学部 教授 石井 敏

モデレーター:小野由記子、吉田紗栄子

開催日時:2023年7月8日(土)14:30〜16:00

タイムテーブル:
・オンライン入場可能 14:20〜
・セミナー&ディスカッション 14:30~16:00

参加費:無料

視聴方法:Zoomウェビナーによるオンライン配信、終了後1週間限定で見逃し配信予定

申し込み方法:Peatixからお申し込みください https://caring-design230708.peatix.com/

主催:一般社団法人ケアリングデザイン

 

●登壇者プロフィール

石井 敏 

東北工業大学建築学部建築学科教授、副学長兼建築学部長

建築計画で特に介護が必要な高齢者の施設、居住・生活環境に関する研究に取り組む。現在は、日本医療福祉建築協会理事、公共施設等の各種設計プロポーザル審査委員長などを務める。

 

この記事をSNSでシェアする

関連記事

くらしのデザイン展2023