ガーデンデザイナー 正木覚「心地よさは植物がつくる」オンラインセミナー 「100年人生 くらしのデザイン」

ケアリングデザイン公式YouTubeチャンネルで提供しているオンラインセミナーシリーズ「100年人生 くらしのデザイン」第2弾は、ガーデンデザイナーの正木 覚(まさき さとる)さんです。

「心地よさは植物がつくる」をテーマに、正木さんがこれまでに手がけてきたガーデンデザインについてご説明いただきながら、人生100年時代の心地よいくらしのデザインを探ります。

ここちよさを大切にする正木さんは、土地の特性や建物の配置、庭の向き、植物の配置によって、住宅の周辺にわずかな気候の変化をもたらす「微気候」の庭づくりを提唱されています。オンラインセミナーでは、ご自身がお住まいになっている環境共生型集合住宅「欅ハウス」での「微気候」の庭づくり、そのほか正木さんがこれまでに手がけてきたガーデン事例の数々を紹介しています。

以下の動画からオンラインセミナーをご覧ください。

ケアリングデザイン公式YouTubeチャンネルでもご覧いただけます。

 

環境デザイナー/ガーデンデザイナー
正木 覚(まさき さとる)

1952年福岡県生まれ。武蔵野美術大学造形学部基礎デザイン学科卒業後、3年間植木職の修行を積み、その後、造園設計会社を経てエービ ーデザイン設立。個人の庭や集合住宅をはじめ住宅開発、商業空間など、ここちよさを求めたデザインを実践している。また、環境共生住宅やまちづくりプロジェクトにも積極的に取り組み、教育機関や企業研修などのセミナー講師としての活動も多い。これまでの経験を活かしてプロのガーデンデザイナー養成塾を主催し、後進の育成に努めている。初代JAG会長。

エービーデザイン株式会社 http://ab-design.jp/

この記事をSNSでシェアする

関連記事

2/27 吉田紗栄子セミナー

2月27日(水) 夜、ケアリングデザイン理事 吉田紗栄子氏が、セミナーを開催いたします。 セミナーで...