11/17 認知症専門医が教える 「ぼ~っとしないための ー五感を使う処方とはー」

「くらしのデザイン展2019」期間中の11月17日 (日)15時、国内認知症研究の第一人者である長谷川嘉哉先生による特別セミナー『認知症専門医が教える「ぼ~っとしないための ー五感を使う処方とはー」』池袋コミュニティ・カレッジにて開催します。

長谷川先生は、毎月1000人の認知症患者さんを診ている認知症専門医です。今回は、「五感」にフォーカスした健康法を、最新データを交えてお話いただきます。

くらしのデザイン展2019特別セミナー
タイトル:認知症専門医が教える「ぼ~っとしないための —五感を使う処方とは—」
講  師:長谷川 嘉哉 https://yoshiya-hasegawa.com/
日  時:2019年11月17日 (日) 15:00~16:30
会  場:西武池袋本店 別館8階 池袋コミュニティ・カレッジ 4番教室
会  費:2,000円(税込)
定  員:80名
お申込み:池袋コミュニティ・カレッジ webまたは電話03-5949-5483にて受付中

長谷川嘉哉 プロフィール
祖父が認知症であった経験から2000年に、認知症専門外来および在宅医療のためのクリニックを岐阜県土岐市に開業。毎月1000人の認知症患者を診察する、日本有数の脳神経内科、認知症の専門医。
著書に、13万部のベストセラーとなった「親ゆびを刺激すると脳がたちまち若返りだす!」「患者と家族を支える認知症の本増補版」 「脳の老化を止めたければ 歯を守りなさい!」などがある。

この記事をSNSでシェアする

関連記事

クリエーションバウマンのファブリック