Te Maru てまる の器

Te Maru てまる の器 ‘STAGE NEXT 2014 Spring’
すべての人に“美味しい”を

「てまる」は、料理が美しく映える器の質感、手にしたときに感じる食器のぬくもりを大切に、岩手の職人が一つ一つ熟練の手わざで作っています。

食事をサポートする食器には特殊な形や素材のものが多く、気持ちのどこかで自身のハンディキャップを意識しなければなりませんでした。家族、友人たちが、みんなそろって同じ食器を使い、食事をしながら同じ時間を過ごすことの贅沢。「てまる」の器にはその贅沢をたっぷりと味わっていただくための工夫があります。

器のかたちの原点に戻り、使いやすく美しい器を追求した「てまる」の器。ぴったりと手になじむ形。ぜひ店頭で見て触れてみてください。

岩手のデザイン食器 Ter Maru てまる

この記事をSNSでシェアする

関連記事

@aroma アロマブランチ

@aromaのアロマブランチは、「暮らしのデザイン展」や「五感アプローチ」の展示でも大変好評でした。...