Kitani ND-01 / ナナ・ディッツェル

「Easy Chair 1952」‘STAGE NEXT 2014 Spring’
「草花の美しさや、生物や昆虫のフォルムなど、自分が美しいと思ったものをデザインに生かしている」

デザイナー ナナ・ディッツェル その彼女の言葉どおり、凛とした、やさしい印象のEasy Chairです。背もたれのゆるやかなカーブがどの角度から座ってもやさしく背中を支えます。STAGE NEXTの店頭でぜひ座って体感してみてください。

貼地も豊富なカラーの中からお選びいただけます。ナナ・ディッツェルのデザインしたファブリックにも対応しています。

株式会社キタニ
http://www.kitani-g.co.jp/Kitani/designer/designer_nd.html

この記事をSNSでシェアする

関連記事

Te Maru てまる の器

すべての人に“美味しい”を ーーー 「てまる」は、料理が美しく映える器の質感、手にしたときに感じる食...

PS HR(E) タオルウォーマー

シニアの暮らしで特に注意したいのが、寒暖差によるヒートショックを防ぐことです。冷えやすいバスルームへ...

@aroma アロマブランチ

@aromaのアロマブランチは、「暮らしのデザイン展」や「五感アプローチ」の展示でも大変好評でした。...
VIVOLUMO 太陽光再現LED電球

VIVOLUMO 太陽光再現LED電球

「What’s ケアリングデザイン2013」展示プロダクト ‘より新しく’ いのちあるものが求める太...