体のメンテナンスを!「転ばぬ先の杖」より

——認知症専門医 長谷川嘉哉さんのブログ「転ばぬ先の杖」の先週(2019年10月7日〜)の更新記事から、Good Over 50’sに関心の高い記事をご紹介します。

 

Good Over 50’s世代は、働きがち・無理しがち

Good Over 50’s世代は、働き盛り。仕事上での責任があったり、さらに親の介護を抱えていたりして、つい働きがち・無理しがちですが、50歳を境に体力もだんだんと衰え、若い頃のように無理がきかなくなってきています。

毎日の残業や睡眠不足の積み重ねで、体に無理をさせることが、病気の種になる可能性も。日々の体のメンテナンスをして、調整していくことが大事ですね。人生100年時代、これからの調整が健康寿命を伸ばすことにもつながるのかもしれません。

 

医師がお勧め!鍼灸による定期的なメンテナンスで健康寿命を伸ばそう
長谷川先生もおすすめの鍼灸メンテナンス。なんと14年間、基本的には毎週鍼灸治療を受けているそうです。専門家の立場からの鍼灸の効果、そして鍼灸院の選び方についての記事です。どういう鍼灸院を選べばよいのか不安だったのですが、アドバイスに従って近隣で探したくなりました。

 

眠気覚まし・医師が勧める効果的な方法…今話題のイチョウ葉エキスも
メンテナンスや休息が重要だとわかっているとはいえ、眠気と戦って頑張らないといけないシチュエーションもよくあること。そんなときに、効果的な眠気覚ましのアドバイス記事です。実は睡眠不足を解消することが、認知症予防にもつながるのだそうです。

 

※本記事は、長谷川嘉哉先生の許諾を受けて、ブログ「転ばぬ先の杖」の内容の紹介と写真の転載を行っています。
この記事をSNSでシェアする
タグ:

関連記事

新緑の季節です

横井 郁子
目がしょぼしょぼ。 パソコンを見つめすぎました。 眼精疲労のつぼをプッシュしてみました。 ……今ひと...