長谷川嘉哉『転ばぬ先の杖 認知症予防特選集』

認知症専門医として毎月1,000人以上の認知症患者さんを診察している医師の長谷川嘉哉氏。

長年の経験と最新の研究発表をもとに情報を発信し続けている、ご自身のブログ『転ばぬ先の杖』は、人気コンテンツのひとつです。

今回ご紹介する電子書籍(eBook)『転ばぬ先の杖 認知症予防特選集』は、これまでブログで発表した1,200以上ある過去記事の中から、認知症予防に特化した記事を厳選して一冊にまとめたものです。

「言葉が出てこない…前頭葉改善で記憶とリンク! 専門医推薦改善法7選」(p.5〜)

「あの料理名なんだっけ?」
「あの映画のタイトル、ほら、あれ」
「いま、言っておこうと思ったんだけど、何を言おうとしたのか…」

加齢とともに、こういった物忘れが次第にひどくなってきて、認知症と関係しているのでは?という思いがよぎったことはありませんか?

本書では「言葉が出てこない」症状の原因についても、わかりやすく解説されています。言葉が出てこないのは、年齢にかかわらずアウトプットを担当する前頭葉機能が深く関わっているから。加齢という原因以上に、その人が置かれている環境が関与していることもあり、その改善方法のアイデア(「言葉が出てこなかったノート」がオススメ!)なども具体的に紹介してあります。

「言葉が出てこない」症状には、若年性アルツハイマーや脳梗塞などの注意すべき疾患の可能性があることも解説されており、いままで漠然としていた「言葉が出てこない」症状の原因と解決方法が説明されていることも心強いです。

また、認知症への漠然とした不安を取り除く明解な説明や、日常の生活習慣や脳の使い方のコツで認知症を予防する方法が紹介されており、現役世代のOver 50’sの方々だけでなく、親世代の認知症予防にも役立ちます。

本書は、PDFのeBookとして、長谷川氏のブログから無料ダウンロードができるようになっています。ぜひ、認知症予防の参考にしてください。

 

長谷川嘉哉著『転ばぬ先の杖 認知症予防特選集』(電子書籍)

【内容】
・言葉が出てこない…ことに対する改善法
・ワーキングメモリ改善で仕事の能率をアップさせる方法
・物忘れがひどい方のための5つの習慣
・認知症予防の食事とは。○○よりも○が大事な理由
・認知症予防は運動で! その方法とは
・糖質制限食はブームではない! 50代からの栄養摂取術
・嗅覚刺激で認知症予防する方法!

認知症専門医  長谷川嘉哉のブログ トップページ

「認知症予防レポート」無料PDFダウンロードページはこちら

この記事をSNSでシェアする

関連記事

Advanced Style

年をとることはなんて素敵なことなんだろう!眺めているだけでとにかく元気になれる一冊です。スナップの被...