リフォームで離婚?【50代リフォーム②】

住まいを人生の中でどう位置づけるか、それは人生観にもつながる大きなテーマです。

たとえば、住まうこと。

つまり、日々の暮らしを大切にしたいという妻と、家なんてただのハコ、夜露さえしのげればそれで十分という夫とでは、価値観が違いすぎて、極端な場合は離婚にまで発展しかねません。

家が原因というよりも、家をどうとらえるかがきっかけとなって、お互いの人生観の違いが知らず知らず明らかになってしまった結果、今後の人生を一緒に歩んでいくのは無理だと結論づけたご夫婦もいらっしゃったと聞きます。

そうかと思えば、リフォームの計画を立て始めたら、ご主人がすっかり乗り気になって、ご夫婦でのショールーム巡りにはまってしまい、夫婦の仲が深まったということもあります。

PHOTO:Miki Chishaki

 

吉田紗栄子、寺林成子著『50代リフォーム 素敵に自分流』(財団法人 経済調査会)より
この記事をSNSでシェアする

関連記事

シニアリノベーション

はじめまして

吉田 紗栄子
70の手習い。ついにブログを書くことになりました。この道を志して今年で50年。6年後の東京オリンピッ...